Advertisement -広告-

エコ

エコのコト・ホーム >> ファッション >> オーガニックコットンとプレオーガニックコットン

オーガニックコットンとプレオーガニックコットン

[ オーガニック : オーガニックコットン : Tシャツ ]

090107_organic.jpg

産地によっての風合いはもちろんのこと、着心地など綿素材の洋服は扱いやすさもあって重宝しますが、その綿の生産には大量の化学肥料や殺虫剤、土壌調整剤などの農薬が使われているらしいのです。

綿(コットン)の生産の現状

Tシャツやスウェット、下着など私たちが身につけている衣服に多く使われている綿(コットン)は、生産工程によって非常に多くの農薬を使い生産されています。現在、全農作物の耕作面積の約5%が綿の生産に利用されています。その5%の面積に対して、世界の農薬使用量の25%を綿畑に使用していると言われてます。(オーガニックエクスチェンジ調べ)その結果、農地周辺の深刻な土壌汚染が生産者と農地にも多大な影響を与えています。

しかしながら、農薬を使う事によって、生産者である農民の負担軽減のほか収穫量の増加などのメリットが多く、その利用を停止し持続性可能なエコシステムでの綿生産への移行には様々な条件をクリアする必要があるようですが、オーガニックコットンを選択することで少しづつこの悪循環からの脱出を手助けすることができます。

オーガニックコットン

エコな商品の多くは割高で発色のよくないオーガニックコットンを利用することが定番のようになっています。オーガニックコットンとはなんですか?となりますが日本オーガニックコットン協会では

オーガニックコットンとは?

オーガニック・コットン(有機栽培綿)とは、3年間農薬や化学肥料を使わないで栽培された農地で、農薬や化学肥料を使わないで生産された綿花のことです。栽培に使われる農薬・肥料については厳格な基準が設けられており、認証機関が実地検査を行っています。 オーガニック・コットンは、紡績、織布、ニット、染色加工、縫製などの製造工程を経て、最終製品となります。この製造全工程を通じて、化学薬品による環境負荷を最小限に減らして製造したものを、オーガニック・コットン製品といいます。
と提唱しているようです。用は無農薬ってこと。

そこで、より多くの生産者の方にオーガニックコットンへの生産へ移行していただこうと、インドで活動しているのが、"プレオーガニックコットン"というプログラムです。

通常の農薬を使いながらオーガニックコットンの栽培移行するのに3年間かかります。その移行期間の経済的なサポートをしているようです。

オーガニックコットンとは無農薬栽培されたコットン。
プレオーガニックコットンとは、インドにおけるオーガニックコットン促進プログラム。

その他オーガニックコットンのページ

コメントする(ここをクリックすると表示されます。)

アウトドア用の三角ゴミ箱(無印良品のデザインアワード受賞) «前  次 » 竹で作った自転車とマウンテンバイク
広告 -advetisement-
ホームページ制作
広告 -advetisement-
ホームページ制作
エコのコトの最近
広告 -advetisement-
ヤマギワ オンラインストア greentv MTV ヤマギワ オンラインストア
ページの一番上に